研修・ワークショップ依頼

一円デザインでは教育を切り口に、お客様の無理難題にお応えしております。

なぜロゴ作成のWEBサイトで「研修」なのか。

ロゴ作成を求めてこのWEBサイトにいらっしゃった方の中には、

なぜ研修なの?ロゴと関係ないんじゃないの?
そう思う方もいらっしゃるとおもいます。

実は、ロゴを効果的に活用するためには、
研修はかかせないのです。

ロゴ自体に価値はない。

今の時代、ロゴがない企業、サービスの方が珍しいとおもいます。
ネットで気軽に注文できるようになったからでしょうか。
しかし、本当に魅力的で、成功しているロゴは少ないとおもいます。

逆に希薄で安易なロゴが増えているようにもおもいます。

ロゴを商売で活用するとはどういう事か簡単に説明しますと、
顧客に貴方の商売を、認知させ、記憶させ、活用させるという
ステップを生み出すと言う事です。

認知とは、「私の商売を知ってもらう」という事です。
顧客にとって、知らないという事は存在しない事と同じです。

記憶とは、「私の商売を覚えてもらう」という事です。
せっかく認知した事でも人は簡単に忘れてしまいます。

活用とは、「私の商売を使ってもらう」という事です。
コーヒーが飲みたい時、ハンバーガーを食べたいとき、物を遠くに届けたいとき、あなたはどの会社に依頼しますか?真っ先に頭にイメージできる企業や商品に顧客はお願いします。

しかし、「覚えてもらう」「記憶してもらう」「活用してもらう」ためには、
ロゴを作るだけで良いのでしょうか?

ロゴをレイアウトした名刺や、会社案内パンフレットを作ってみますか?

答えは「ノー」です。

ロゴがあって、ロゴをレイアウトした名刺やパンフレットを作っても、
認知はされても、記憶されるかは分かりません。

また、「お金を払いたい」と思ってもらうために

あなたご自身の事を振り返ってみてください。

あなた自身が最近お金を払ったサービスで、「また使いたい」と思った商品やサービスはいくつありますか?

もし、「また使いたい」と思ったサービスがあったとしたら、その理由を3つ考えてみてください。

・・・

考えてみましたか?

まず、あなたが「また使いたい」とおもった商品やサービスを思い出せたなら、
それは、認知と記憶がされているわけです。

時間が経って、活用したい・・・と思った時、
「あそこにしよう」「あの商品にしよう」と思い出され、
リピートする可能性が高いわけです。

この記憶というのがとても大事なんですね。

ではどんな事を記憶するのでしょうか?

商品やサービスが記憶される条件

記憶される為の条件は一つです。

それは感動するという事です。

何も、涙をボロボロ流して喜んだ・・・という事が感動ではありません。

例えば、

  • 電話での熱心なサポート
  • 書類に添えた一言カード
  • 接客時のさわやかな笑顔
  • ちょっとした店員の気遣い
  • 掃除が行き届いた店内
  • トイレが奇麗で清潔
  • 丁寧にディスプレイされた商品
  • 練り込まれた企画書
  • 駐車の仕方が後ろ向き

などなど小さな「感動」が積もり積もって、
大きな感動になるんですね。
これらを一つ一つ覚えておくのは難しい。

故に、ロゴとして一つのイメージに集約して
サービスの印象をコントロールする。
それがロゴの本当の使い方です。

ロゴよりも、何をするか?が大事。

ロゴを展開する前に、ロゴで何をするべきか?
を考えてみましょう。

研修の企画・運営

もっとも得意とするのは問題解決と改善の教育です。ロゴに込められた理念、哲学(フィロソフィ)を従業員全員で理解し、考え、日常業務に甘んじることなく改善・問題解決ができるようになる研修を行い教育します。講師に依存させずに、自分たちで継続して実践できるようになるまで教育します。オプションで、引き継ぎ等が容易にできるようになる書類システムをオリジナルで作成して納品致します。画像の説明
画像の説明

ワークショップの企画・運営

ワークショップの手法を駆使して、会社内の合意形成を図ります。企業理念の浸透、ブランディングプロジェクトのスタートアップMTG、経営者と従業員の意識の統一を実現します。
画像の説明

ワークショップ企画運営¥50000〜/1日

※ ご要望にあわせて自由にカスタマイズできます。お気軽にお問い合わせください。

会議運営 ※ファシリテーター派遣

ファシリテーターを派遣して会議の運営をサポートします。内部選抜の議長や、司会の主観で意見が偏らないように、外部の客観的な視点を是非活用ください。
会議運営レクチャー

会議運営¥30000〜/1回(3時間迄)

※ ご要望にあわせて自由にカスタマイズできます。お気軽にお問い合わせください。