なにもしないブランディング

なにもしないブランディング

なにもしないでブランディングができたら最高だとおもいませんか?

私が考えるブランディングを言葉にすると、

「なにもしないブランディング」

が今のところ一番しっくり来るのです。

誤解があると困るのですが、

「なにもしない」

というのは、ブランディングをするために、

意識的に、

・デザインを変更したり、
・コピーを変更したり、
・ロゴを変更したり、
・社員教育したり、
・挨拶活動したり、
・社会貢献活動したりするのを、

やらない

という事です。

これらは、ブランディングの為の手段ではあるのですが。

本来は、こうしたことを「意識的」に行うのは

ブランディングとは言わないと思うのです。

多くのデザイナーやコンサルタントは、
コンテンツ制作料やコンサル料が欲しいがために、
「手段」を売り込もうとします。

でもね。

本当のブランディングって、

なにもしない状態で、
自然と知名度があがり、
自社の価値が高まっていく。

そんなモノだとおもうのです。

なにもしないで佇んでいても、
かもし出されるものがある。

多くを語らずとも、
信頼のおける存在だと認識してもらえる。

そんな状態を作り出す事が

私の考える「なにもしないブランディング」です。

好評いただいてます。


どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!

http://goo.gl/bRBMed

・代表坂本Facebook

http://goo.gl/2ybd4B

・代表坂本twitter

http://goo.gl/VUzScs


※ お問い合せはお気軽にどうぞ。
 雑談レベルで構いません!

【連絡先】

[年中無休 24時間相談受付]
 携帯:090-7560-9445
 スカイプID:sakarok
 Facebook:http://goo.gl/2ybd4B
 Mail:k.sakamoto1013@gmail.com
 TEL:050-5532-1114
 FAX:029-307-8220

コメント


認証コード5462

コメントは管理者の承認後に表示されます。