自由を手に入れる方法

出光佐三

独立不羈(どくりつふき)の精神の根本は、人間尊重であり、自己尊重であり、他人尊重である。 by 出光佐三

独立不羈を辞書で引くと、

他からの束縛を全く受けないこと。
他から制御されることなく、
みずからの考えで事を行うこと

とあります。

出光佐三は、
終戦当時、
多くの企業が人員を整理する中、
約1000名の従業員の
首を切らないことを
宣言したといいます。

その後、
出光の従業員の働きは
他社や地域で賞賛され、
海外の要人の心を打つことになります。

出光佐三は従業員を尊重し、
その上で自分自身の想いを経営に
重ねていきました。

自由とは、
やるべきことを
実行してこそ
手に入るものだと
考えさせられます。

好評いただいてます。


どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!

http://goo.gl/bRBMed

・坂本Facebook

http://goo.gl/2ybd4B

・坂本twitter

http://goo.gl/VUzScs


※ お問い合せはお気軽にどうぞ。
 雑談レベルで構いません!

【連絡先】

[年中無休 24時間相談受付]
 携帯:090-7560-9445
 スカイプID:sakarok
 Facebook:http://goo.gl/2ybd4B
 Mail:k.sakamoto1013@gmail.com
 TEL:050-5532-1114
 FAX:029-307-8220

    コメント


    認証コード9132

    コメントは管理者の承認後に表示されます。